2010/augustキッズアクセサリーレッスン

昨年キッズレッスン時に、最後に好きな色のビーズをのびるテグスに通して、ブレスレットを作るおまけ、、のレッスンがお子様方が実に楽しそうにしていたのが印象的でした。それなら今年は形は決まっていても目の前にあるカラフルなビーズから、セレクトしてもらい、オリジナルの色の組み合わせでネックレスを作ってみたら、、と今回企画してみました。いろんな色をまぜても、単色でまとめても、お母様と相談しながら、、アクセサリーの基本をお教えいたします。初心者の方でも工具の使い方からお教えしますので、これを機会にアクセサリー作りの基本を是非マスターしていろんなアクセサリー作りに役立ててみませんか?夏休み最後、お気に入りの思いでの一つになれれば、、楽しいお時間が過ごせれば、とあれこれキャンディのような、ビーズたちを揃えお待ちしております。小学生以上のお子様は、お子様だけの参加も可能ですのでお問い合わせ下さい。


  制作時間:約1時間半 8/25or8/27
  お申し込み/場所:代官山プルチーナ

     
 
1:気に入ったビーズを、ビーズマットに並べワイヤーコーティングされたテグスに通していきます。エンドの始末や金具の付け方を、マスターしましょう。これだけで、簡単なネックレスが作れるようになります。  

2:留め金具は王冠がついたマントルで、今回はレースと切った布を編んで少し大人っぽいネックレスの延長部分をつけます。これは取り外しができますので、ビーズ部分だけでもチョーカーとして着けれますし、レース部分をつなげばロングネックレスとして、ご使用できます。

  3:お子様によって首周りのサイズも違いますので、制作前に仕上がりのサイズを確認してからビーズ部分を仕上げます。お気に入りの長さに細かい調整ができるのも、オリジナルでアクセサリーを作る時の利点です。
   
4:レース部分を外した状態です。ガラスビーズだけですと、重くなってしまいますので、プラスティックビーズもまぜて作ります。

 

 

5:カラフルなビーズたち。単色でもまぜて作っても、、マットの上で並べて仕上がりを考えます。カラービーズはどれを選んで頂いてもかまいませんがウッドビーズとボーンビーズは2個ずつ途中に入れてもらいます。そうする事でビーズだけではちょっと、チープになりがちなニュアンスが変わり雰囲気のある作品に仕上がります。  

6:ブレスレットは、ネックレスとお揃いの色でも違う色でも、お母様用ブレスにしてお子様とお揃いにしたり、、いろいろと考えながらご一緒に楽しく制作しましょう!レースを結んで出来上がりです。